院長紹介|広島市の見えない矯正舌側矯正ならもりた歯科・矯正歯科

広島市の舌側矯正ならもりた歯科・矯正歯科

0822242460

院長紹介

院長 森田 良二

むし歯や歯周病は、お口の中のプラーク(細菌の集まり)によって起こります。
ひどくなるかどうかは、生活習慣や体質によって決まります。
ですから、原因をなくし、生活習慣やからだの弱点を改善することがほんとうの治療です。
そうすれば、年をとっても歯で苦労する心配はありません。

ところが困ったことに、歯の病気は、悪化しなければはっきりとした自覚症状がでません。
そして悪くなってからの治療は、病気を治しているというより、
病気のために生じた問題点を手直ししているようなものですから本当の治癒は期待できないのです。

このため私たちは、健康を守り維持するために通っていただく診療室づくりを心がけています。
健康を守り維持する受診では、従来の歯科治療のような苦痛はありません。
気持ちのいい専門家のケアを担当の歯科衛生士が提供します。

歩み入る者に安らぎを、去りゆく人に幸せを

「歯医者に行く」それはとても勇気のいることと思います。
「小さいときから歯医者は苦手で」という方が大多数ではないでしょうか?
当院は、肩の力を抜いてきて頂ける…そんな歯科医院でありたいと考えています。

略歴

1989年 広島大学歯学部 卒業 広島大学歯学部 口腔外科入局
1999年~2003年 アメリカで歯内療法・歯周治療のコースを受講
2003年~ CERI研修会講師
2011年~ F.T.A講師

所属学会・資格

日本顎咬合学会
京都SJCD
F.T.A 講師
歯内療法コース(F.C.E.C) 講師
日本舌側矯正歯科学会
日本一般臨床医矯正研究会
日本歯内療法学会

当院では、院長をはじめスタッフが定期的に歯科学会や勉強会などに参加し、歯科業界の最新の知識・技術を習得すべく日々研鑽しています。
院外活動への参加において、術者である歯科医師、衛生士、助手と患者様双方にとって恩恵をもたらすことができると確信しています。 今後、院外活動で学んだ内容を一部ではありますが、定期的に掲載させて頂きますので、ぜひご覧ください。

院長の活動報告をみる

ページトップへ