すきっ歯と歯並びの治療 【舌側矯正とインプラント】|広島市の見えない矯正舌側矯正ならもりた歯科・矯正歯科

広島市の舌側矯正ならもりた歯科・矯正歯科

0822242460

症例

  • インプラント
  • 矯正治療
すきっ歯の治療 【舌側矯正とインプラント】

主訴:前歯のすきっ歯

治療内容:左上2番目の歯が先天的に欠損しており、矯正治療で歯並びを治す段階でそのスペースを確保した後、インプラントにて欠損部分を修復

治療経過所見:矯正前は前歯の隙間がありましたが改善され、深かった前歯の噛み込みも改善されました。ortho12

動的治療期間:1年8ヶ月

通院回数:28回(急患等を含む)

治療費総額(舌側矯正、インプラント、MBクラウン等の自費治療):1,359,750円(過去の設定代金のため現在とは異なります)

備考:

舌側の装置を装着したため、治療中は口腔内の違和感や痛み出ることがありました。

矯正装置を装着中は歯みがきが難しかったため、適宜歯石除去やクリーニングを行いました。

矯正治療中は、歯みがきが難しくなるとむし歯や歯周病になりやすいため、丁寧に歯みがきを行う必要があります。

※同じような歯並びでも、矯正治療の結果は患者様によって個人差があります。

 

ページトップへ